社会保険加入手続きは信頼と安心の私たちにお任せください
社会保険加入手続きならお任せください

地域最安値を目指しています

社会保険手続「安心パック」 毎月の社会保険手続及び管理料

「安心パック」安さの秘密

本当に必要なサービスだけをご提供

当所のお客様が「頼んでよかった!」「これは自社では大変な負担だ」とのお声を反映してご用意したプランです。

毎月の社会保険の手続き代行及び管理業務

サービスの特長
従業員入退社業務を含みます
従業員の入退社に関する手続きでは、入社や退社手続きに必要な書類の確認や、年金事務所・健保協会への健康保険や厚生年金の加入・脱退に必要な資格取得届など、多くの書類の作成、手続きが必要となります。これら煩雑で大きな負担となる作業も一式お任せ下さい。
社会保険にかかる相談も含みます
社会保険のことならどんな些細なことでもお気軽にご相談いただけます。
その月に何回手続が発生しても原則追加料金なし。
月に複数回手続きが発生する業種もあります。当プランでは手続の回数にかかわらず一律上記料金ですので、安心していただけます。
業務内容の詳細はこちら↓

健康保険法・厚生年金法関係

[顧問報酬内手続き]

  1. 被保険者資格取得届
  2. 被保険者資格喪失届
  3. 被保険者報酬月額変更届
  4. 被保険者賞与支払届
  5. 被扶養者(異動)届
  6. 被保険者証回収不能・滅失届
  7. 事業所関係変更(訂正)届
  8. 適用事業所所在地名称変更(訂正)届
  9. 年金手帳再交付申請書
  10. 被保険者氏名(訂正)変更届
  11. 被保険者住所変更届
  12. 限度額適用認定申請書
  13. 被保険者証再交付申請書
  14. 被保険者報酬月額算定基礎届

[顧問報酬外手続き]

  1. 新規適用届
  2. 年金事務所調査立ち合い(別途協議)
  3. 療養費支給申請書
  4. 高額療養費支給申請書
  5. 傷病手当金支給申請書
  6. 出産育児一時金支給申請書
  7. 出産手当金支給申請書
  8. 埋葬料(費)支給申請書

厚生年金

[従業員より希望がある場合 年金月額の2か月分]

  1. 老齢厚生年金裁定請求書
  2. 障害厚生年金裁定請求書
  3. 障害手当金裁定請求書
  4. 遺族厚生年金裁定請求書

訪問によるご対応を省きました

社会保険加入手続き及び社会保険手続きに関する業務対応は、
訪問によるご来往を省き、すべて電話及びメールのみと
することで低価格を実現しました。

社会保険手続き・新規社会保険加入手続きのことなら
お気軽にお問合せ下さい。

これから加入される事業所様、お任せ下さい!

新規社会保険加入手続き 25,000円

在籍人数1名~5名の場合

「安心パック」をご利用される事業所様に限ります。

上記人数で社会保険加入手続きのみ行う場合に、通常50000円頂いている内容を30000円で提供いたします。
6名以上の場合は通常80000円のところ50000円の特別価格で提供させていただきます。
ただし、初年度の費用につきましては、予めご一括で頂戴いたします。

さらに事業所の紹介で新規加入手続き料を割引いたします。

1事業所の紹介および同時加入⇒両社とも15,000円

2事業所の紹介および同時加入⇒3社とも          0円

※在籍人数1名~5名の場合

新規社会保険加入手続きのお申込み・お問合せ

選ばれる理由

サービス・内容とも
業界トップを目指します!

安心の低料金

お客様のご負担を減らすために、常に地域最安値を目標に頑張っております。

労働保険もすぐに対応

労働保険事務組合
一人親方組合が併設

当事務所と併設して労働保険事務組合を用意しております。社会保険だけでなく、労働保険(労災保険特別加入・雇用保険)についてもいつでもご相談ください。

丁寧な仕事が支持されています。

29年の実績

日々、様々なお客様のご支援をさせて頂いております。これからも、末永くお客様の事業の繁栄にお力添えしていきたいと思います。

オンラインでいつでも相談可能

お客様ホットライン

気軽にご相談ください。お客さまの個人情報を保護する体制も整備しております。当所では社会保険労務士個人情報保護事務所認証(SRP認証)を取得しています。

給与計算専用クラウドソフト

賃金管理ソフト

オプションで月額3000円~にて、クラウドでの賃金管理ソフトをご用意しております。興味のあるお客様は、お申し込み時など気軽にご相談ください。

手続きの進捗度をバッチリお伝え

ネットで受付

お客様からご依頼いただいた社会保険手続きの進み具合は、ブラウザを使ってお客様専用画面から確認いただけます。

次に該当する事業所は、必ず加入しなければなりません

  • 法人(株式会社・有限会社等)事業
  • 5人以上の労働者を雇い入れる個人事業所

※ただし、下記の業種の場合従業員が何人いても社会保険に加入する義務はありません。

  • 第一次産業(農林水産業)
  • サービス業(理容・美容業、旅館、飲食店、料理店、クリーニング店 等)
  • 法務業( 社会保険労務士、弁護士、税理士等 )
  • 宗教関係(神社、寺院等)
①、もしくは②に当てはまる事業所が加入していなかった場合…

従業員が年金事務所などに保険がかかっていないと訴えた場合、
ほぼ2年さかのぼって職権により強制加入させられ、
保険料も2年分まるまる支払らわなければならないという事態になり得ます。

さかのぼって徴収される金額

(例)30万円の給与を受けている従業員が6人と
50万円の給与の社長の事業所の場合

従業員6人×給料の30%×24か月
=約12,960,000円

法人の場合・・・

法人の場合は上記金額に社長の分も加算されるので、

社長1人×給料の30%×24か月
=約3,600,000円

2年さかのぼって徴収された場合、合計およそ16,560,000円(1656万円)のさかのぼり徴収があります!

※個人事業所については社長は社会保険には加入出来ません。

社会保険に加入すると、よいことも

  • 仕事以外での障害・遺族年金事由が発生し請求された場合、事業主が支払い
  • 従業員が請求した場合、働いていた期間分の老齢年金を事業主が支払い
  • 建設業では今後仕事が回ってこない可能性大。

詳しくは、社会保険Q&Aをご覧下さい

本来、事業主と従業員の生活を守るためにある制度なので、
加入することで様々なリスクに対応できるようになります。

社会保険に加入した方が、安心です!

社会保険に加入すると、こんないいことも

社会保険に加入するメリット

  • 社長、従業員とも所得税が安くなる
  • ハローワークで求人が出来るようになる
  • 利益(黒字)が出た場合、会社負担分は法定福利費として全額控除で法人税が安くなる
  • 国民健康保険よりも保険料は安くなる可能性がある。
  • 民間保険では、こんなに大きな保障はありません。

社会保険に加入するは、健康保険・厚生年金に入ることなのです

厚生年金ってそもそも?

厚生年金とは老齢年金だけではなく、障害年金、遺族年金の三つを合わせたものを言います。歳をとった後に年金を受け取るだけではなく、身体障害者となった場合、死亡した場合は配偶者が死ぬまで、年金として受け取れる制度です。

お客様の声

お客様から喜びのお声が私たちの励みです。

ロゴでおなじみのダンロップタイヤ近畿株式会社 総務部様
(大阪府 大阪市)

トルシュ社労士事務所(松浦先生)さんには社会保険、労働保険の手続き、人事労務で、20年近く顧問をしていただいています。

その間、勿論の事ながらどこの会社も同じように労務問題は発生するわけですが、当社は内部統制・労務監査・コンプライアンスには当然力を入れております。

その成果により大きな労務問題が発生することはありませんでした。

しかし、労務問題に関しては松浦先生のアドバイスをいただいて解決している件も少なくありません。

また当社は営業所店舗を多く抱えるため、労働基準監督署の調査もその管轄内ごとに行われるために調査の回数も営業所分だけあるのですが、ほとんど先生に立ち会っていただいた中、今日まで問題無く過ごしています。

現在も就業規則の変更でお世話になっていますが、今後も社会保険手続き、労働保険手続き、労務問題についてよろしくお願いします。

素肌のクリニックESCOS様
(職員数120名)

トルシュ社労士事務所にお世話になり早くも5年になります。

  

就業規則、社会保険、労働保険、育休に関する問題、労災に関する問題その他労務問題についてご相談させて頂いております。

松浦先生をはじめスタッフの皆様のコミニケーションは勿論、お願いする問題へは適格、スピーディーな処理は素晴らしいです。

トルシュ(フランス語)社労士事務所、素敵なネーミングです。

この意味の様にいつも一歩先の明りをいつも照らして頂いています。

今後も色々な難問があると思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

有限会社ヨシムラ企画 代表・吉村様
(大阪府 高槻市)

労働保険と社会保険の手続きの方法が全くわかりませんでした。

手続きをしてくれるところを、ホームページでいろいろ探して、企業発展支援協会と併設トルシュ社労士事務所を知りました。

メールで問い合わせたところ、すぐ連絡を頂き、詳しくとても丁寧に説明して頂きました。

ここなら手続きをまかせても安心と思い、労働保険は企業発展支援協会に委託し、私自身も特別加入の労災保険に加入しました。

社会保険の手続きは併設しているトルシュ社労士事務所にお願いしました。
今後も、よろしくお願いします。

手続の流れ

1.お問合せ
まずは、お電話かメールフォームよりお問い合わせ下さい。(無料)
2.ご連絡
当事務所より折り返しご連絡致します。
3.書類の準備
正式申込書及び、必要書類等のご案内をいたしますので、ご準備ください。
4.ご入金
3の手続きと同時に必要な金額をご入金いただきます。
5.申請開始
ご入金及び、必要書類が整い次第、年金事務所へ申請を行います。

健康保険証が届くまでには最初にお問い合わせを頂いてから1~2か月ほどの余裕を見てお申込みください。

お急ぎの場合はその旨を当事務所までお伝えください。

お申込みフォーム

安心パックは、以下の条件を満たすお客様に限らせていただきます。

  • 弊所指定日までに指定書類を準備頂ける会社様
  • 税理士顧問の先生がいる会社様(当方で税理士の紹介も可能です)
  • 真正な書類をご提供いただける会社様
お名前 ※全角半角文字で入力ください
電話番号 ※半角数字で入力ください
メールアドレス ※半角数字で入力ください
お問合せの詳細
※ご質問、ご相談など気軽に記入ください

事業として繁栄するためには

TORCHE社労士事務所 所長 松浦英明

社会保険労務士として30年近くこの業を行っています。

いつも感じることは、小さな会社では、従業員より事業主の方が何倍もよく働いておられることです。

でも、そんな事業主を守る法律は、残念ながらありません。

社会保険(健康保険・厚生年金)は国の保険であり、事業主までも守ってくれる営利目的でない数少ない法律で運営されているものです。

 

誰しもが「事故やケガをしたり、入院したり、障害をもったり、死亡したとき自分のことや残った家族はどうなるのか」と考えますが、自分はそうなることはないと打ち消したり、忙しい毎日の中で手続をおこたったりしているものです。

社会保険料の従業員負担は決して安くはありませんが、安心して働くためにも、また法人で未加入の事業所は保険料を遡って2年間納めなくてはならなくなったり、従業員から障害年金、遺族年金の請求を受ける事態となったり事業自体存続出来得ない事態が起こるかもしれません(未加入の場合、その可能性は非常に高いです)。

もし、このご挨拶に目を通していただいている法人で未加入である会社様は違法状態となっております。
また、待ったなしの状態となっております。

意を決してご加入のご連絡頂けることをお待ち申し上げ、加入されましても、どうかお怪我のないようにと願いご挨拶にかえさせていただきます。

*労災保険特別加入制度と社長様も労災加入出来る制度がございます。
弊所併設の労働保険事務組合に労働保険を委託頂ければ加入可能となりますので、そちらの方もご一緒にご検討いただければ幸いです。

TORCHE(トルシュ)社労士事務所
所長 松浦 英明

トップに戻る